トップに戻る アクセス メニュー スケジュール ブログ メールフォーム facebook






7月6日(金)

熱田修二 オラトリオライブ

熱田修二(p) / 佐藤正巳(ba) / 須田幸春(dr)
guest. Yumico(Vo) / 宮本美香(Sax)



■OPEN 18:30  ■START 19:30  ■PRICE ¥3,000(ドリンク別途)

■PROFILE

【熱田修二】
1951年12月2日、島根県出雲市生まれ。中学校より吹奏楽部でトランペットを始める。
高校卒業後、ヤマハのネム音楽院で1年間学んだ後、1971年に上京し、森寿男とブルーコーツでプロ入りを19才で果たしている。
’73年に宮間利之とニューハードに転じて、多くのレコーディングに参加、1975年には原信夫とシャープス&フラッツに加入し、 ソビエト演奏旅行や同バンド25周年記念リサイタルに参加、翌年有馬徹とノーチェ・クバーナに参加。我国を代表するビッグバンドに在籍していた。
在籍中には、サミー・デービスJr、シャーリー・バッシーナンシー・ウィルソンなどのビッグアーティストの日本公演にも参加。
その他、鈴木章治とリズムエース、中村八大クィンテットのコンサートにゲスト出演している。 現在、出雲を中心にコンサート活動を行っているが、東京都内ライブハウスで世良譲、高橋達也氏などのセッションにも参加している。







7月7日(土)

※START時間が30分早くなりました。

「通過儀礼vol. 13 〜齋藤さっこ山陰ツアー〜」
松江編

齋藤さっこ(p) / 多久和千絵(p) / 矢田太朗(gu)
加藤カン(gu) / 秋山紘希(gu)



■OPEN 18:30  ■START 19:00  ■PRICE ¥2,500(ドリンク別途)

■PROFILE

【齊藤さっこ】
ピアノ弾き語りシンガーソングライター
1980年4月5日佐賀県佐賀市生まれ、佐賀県鳥栖市そだち
ものごころつく前からピアノを弾く。クラシックを学ぶ一方で、ピアノひとり遊びにいそしむ。
中学時代からシーケンサーで打ち込み、詞・曲を作り歌い始める。
早稲田大学政治経済学部卒業。卒業後の2003年からピアノ弾き語りでライブ活動を開始。現在、東京を拠点に全国各地をまわり年間100本以上のライブを行い、各地で好評を得る。
オリジナル曲は推定300曲以上。これまでに自主製作アルバム8枚、その他ライブ会場限定販売音源など発表。


■齋藤さっこ ホームページ■
https://www.saitou-sacco.com/






7月15日(日)

〜「ジャズを詠む」出版記念ライブ〜

Akiko(vo)/高瀬裕(b)/鷲尾広太(g)



■OPEN 18:00  ■START 19:00  ■PRICE ¥4,500(ドリンク別途)

■PROFILE

2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより初の日本人女性シンガーとして契約。
フランスの名プロデューサー、アンリ・ルノーのプロデュースのもとパリにてレコーディング。同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。
その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案していく様が注目を集める。
レコーディングもパリ、ロンドン、ニューヨーク、リオデジャネイロ、オスロ、ニューオリンズと世界各地に渡り、 アート・リンゼイ、re:jazz、吉澤はじめ、Studio Apartmentなどコラボレーションや客演も多い。 台湾、韓国、ノルウェー、ポーランドなど世界各国のジャズ・フェスティバルにも多数出演。
これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。また2003年にはエスティー・ローダーより日本人女性に送られる美の賞「ディファイニング・ビューティー・アワード」を授与される。
2013年秋には自身初となる書籍を出版。2016年にはアーユルヴェーダプランナー、アーユルヴェーダヨーガの資格も取得し、活動の場を更に広げている。
音楽性やファッション性のみならず、そのライフ・スタイルにも多くの支持が集まる。


■Akiko ホームページ■
https://www.akiko-jazz.com/






8月26日(日)

MAGICAL CHAIN CARAVAN vol.4

リクオ & ウルフルケイスケ

予約受付&チケット発売日:6月14日(木)



■OPEN 17:00  ■START 18:00  ■PRICE 前売¥4000 当日¥4500(ドリンク別途)

■PROFILE

【リクオ】
京都出身。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、グルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。
'92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」をリリース。'90年代は、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。
'90年代後半より、インディーズに活動を移行。
年間120本を越えるツアーツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。

【ウルフルケイスケ】
「ミスタースマイル」の愛称でお馴染みの笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年デビュー。
ウルフルズとして活躍する一方、多数アーティストのレコーディングやイベントにも参加。
不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに日本全国津々浦々を弾き巡る。
そのスタイルは弾き語りからバンドまで多岐にわたり、自由でシンプルなスタンスでご機嫌なロックンロールを展開中!

※小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい。)


■リクオ ホームページ■
http://www.rikuo.net/

■ウルフルケイスケ ホームページ■
https://www.ulfulkeisuke.com/







Copyright(c)2007 Birthday all rights reserved