トップに戻る アクセス メニュー スケジュール ブログ メールフォーム facebook






1月20日(金)

MIKA MIYAMOTO SOLO LIVE
Vol.2 in松江 Music Bar Birthday

宮本 美香(sax) feat.三浦 芳男(pf)





■OPEN 19:00  ■START 20:00  ■PRICE ¥3,000(1ドリンク付)

■PROFILE

【宮本 美香】

島根県松江市在住。
12歳からサックスを始め、島根大学教育学部学校教育教員養成課程音楽専修卒業。
2014年、松江市青年交流団の一員としてニューオーリンズに派遣。
現地ミュージシャンと共演。11月に行われた山陰の名手たちコンサートで オリジナル曲「City of Lake 〜湖の都〜/作曲:溝渕新一郎」を発表し、 200名を越える応援団を動員。
2015年、"山陰の音楽を愛する若者"を応援するプロジェクト"第一弾として県内外からクラウドファンディングによる支援者153名の協力を得て、1stアルバム「CITY OF LAKE 」をリリース。NHK松江放送局の番組「しまねっと」のコーナー“Shimagine(シマジン)”、TSK山陰中央テレビ「着席!マナビーヤβ」「おはミュー」「ナイトミュージック」にて紹介。 2016年秋に、溝渕新一郎氏の作・編曲による新曲を発表予定。
クラシックで培った繊細な音色と叙情的な演奏で幅広いジャンルをこなし、イベント出演や歌手との共演、レコーディングの参加など、山陰を拠点に活動中。

【三浦 芳男】

 島根大学教育学部特別音楽課程作曲専攻。日本社会事業学校研究科卒業。
作曲を西岡光夫、小林昭三、ピアノを田淵典子、新田恵理子、古川浩美、小林昭三、電子オルガンを青野るみ、秋山純一各氏に師事。
2005年9月辺見康孝&高橋アキデュオリサイタルにて委嘱作品「ヴァイオリンとピアノのための“青の時代」を発表。 同年11月にはピアノ・クインテットのリサイタルを行う。
妹尾哲巳氏とピアノデュオを結成し、2008年の1月にリサイタルを開催し、ストラヴィンスキーの「春の祭典」、 ガーシュウィン(グレインジャー編曲)の「ポーギーとベスによるファンタジー」など好演し、好評を博す。 また、第2弾として、オールスパニッシュプログラムのリサイタル、同年11月にはフランス近代作品のリサイタルを開催する。
作曲、編曲、ピアノ演奏・伴奏など幅広い音楽活動を行う。






2月11日(土)

浜田 真理子 ソロライブ


※このライブは、お申し込み方法が通常とは異なります。
詳しくは、Birthday(TEL:0852-21-0120)まで
お問い合わせください。





■OPEN 18:30  ■START 19:30  ■PRICE ¥4,000(ドリンク代別)

■PROFILE

今年もやってまいりました!
毎年恒例、浜田真理子Birthdayライブ!

'64年 島根県出雲市生まれ、松江市在住。
学生時代よりバー、クラブ、ホテルのラウンジでピアノ弾語りの仕事をする。
'98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。僅か500枚のプレスが東京の一部のマスコミに 取り上げられ完売。再プレスされるまで音楽ファンの間で伝説化する。
再プレス後、東京の大型CDショップの試聴器でロング・ヒット。廣木隆一監督、寺島しのぶ主演映画「ヴァイブレータ」 挿入歌「あなたへ」が話題となり、'04年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。
'08年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を 題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演し好評を博し、各地で開催を続ける。
'13年3月より大友良英をはじめ、プロジェクトFukushima!の関係者を講師として 迎え、原発を考える講習会 「スクールMARIKO」を 半年にわたって松江で開催。
'15年 12年間所属したマネージメント事務所美音堂を離れ、新しいステージへ。






LIVEのお問い合わせ・ご予約は
0852-21-0120まで








Copyright(c)2007 Birthday all rights reserved