トップに戻る アクセス メニュー スケジュール ブログ メールフォーム facebook






6月2日(土)

リクオ feat.宮本美香
リクオ・アルバム『Hello!Live』発売記念ツアー




■OPEN 18:30  ■START 19:30  ■PRICE ¥3,500(ドリンク別途)

■PROFILE

【リクオ】 京都出身。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、 グルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。
'90年代は、セッションマンとしても活躍。数々のアーティストのレコーディングに参加。
'90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーツアーで 鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて 熱狂的な支持を集める。

【宮本 美香】
島根県松江市在住。12歳からサックスを始め、 島根大学教育学部学校教育教員養成課程音楽専修卒業。
2014年、松江市青年交流団の一員としてニューオーリンズに派遣。
クラシックで培った繊細な音色と叙情的な演奏で 幅広いジャンルをこなし、山陰を拠点に活動中。


■リクオ ホームページ■
http://www.rikuo.net/

■宮本 美香 ホームページ■
http://www.miyamotomika.com/






6月23日(金)

木村大×名渡山遼
GUITALELE 4×6




■OPEN 18:30  ■START 19:30  ■PRICE (前売り)¥4,000 (当日)¥4,500(ドリンク別途)

■PROFILE

天才×天才=異彩
国際ギターコンクールの最年少受賞歴を持つギター界のプリンス木村大と “ハワイのグラミー賞”受賞の話題のウクレレ奏者名渡山遼の共演

【木村 大(Gt)】
1982年、茨城県土浦市に生まれる。
5歳より父、義輝に師事、ギターと音楽理論を学び、数々のコンクールで全て優勝する。 1996年バルセロナ音楽祭に招待されヨーロッパデビュー。17歳でソニーよりCDデビュー。
以後3年にわたり全国リサイタルツアーやオーケストラとの共演。デビューアルバムが異例の大ヒットを記録し、テレビ・ラジオに多数出演。日本のクラシック音楽界に旋風を起こす。
2011年〜2012年にかけて全国ソロツアーを開催し、ジャンルを超え国内外で活躍する。
クラシックの範疇にとどまらないヴァーサタイルな才能を発揮し、ROCKやPOPSの名曲に捧げる新たなギターの世界を打ち出した。唯一無二のギタリストとして、国内外で活躍する期待の若手ギタリスト。

【名渡山 遼(ukulele)】
ウクレレシーンに新たな風を呼び起こす、日本の若手プレイヤーの中でもナンバーワンの呼び声高いウクレレプレイヤー。
1993年生まれ。小学校6年生の夏休みのハワイ旅行で家族がお土産に買ったウクレレを弾き始める。2010年、ジェイク・シマブクロのジャパンツアーにも出演。他にもハワイ、イギリス、オーストラリア、香港、タイのウクレレフェスで演奏し、そのプレイが絶賛された。
“ハワイのグラミー賞”と言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門にダブルノミネートされ、「UKULELE SPLASH!」が日本人としては最年少で見事に受賞した。
若干23歳ながら超絶なテクニックと癒しのプレイを自在に操る。愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもある。



■木村 大 ホームページ■
http://www.kimuradai.com/

■名渡山 遼 ホームページ■
http://ryonatoyama.com/






6月29日(木)

松本茜 多田誠司 DUO TOUR




■PROFILE

【松本茜】
鳥取県米子市出身。ジャズピアニスト。
幼少時代、クラリネット奏者北村英治氏のコンサートでジャズと遭遇。独学で日々ジャズ演奏の模倣を続ける。
2002年、MALTA(sax)プロデュースの第1回倉吉天女音楽祭出場、グランプリ受賞。
2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション学費全額免除試験に合格。同年に第23回浅草ジャズコンテスト・ソロプレーヤー部門にて金賞受賞。 日本大学芸術学部進学と同時に上京。放送業界のノウハウを学ぶ傍ら、都内での本格的なライブ活動を始める。 2008年5月、日本コロムビアレコードより、1stアルバム「フィニアスに恋して」でデビュー。
ビバップを信条とし、ストレートアヘッドな自身のピアノトリオで活動する。

【多田誠司】
1960年、香川県高松市生まれ。
香川大学付属高松中学、高松高校を通じて吹奏楽部でFluteおよび指揮者を担当する。岡山大学入学と同時にJAZZ研究会に入部。20才の時AltoSaxに転向する。
大学卒業後、就職のため地元に帰り、セミプロの立場で中四国・京阪神のライブハウスで活動するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年上京。都内ライブハウスで活動を開始する。
1990年に村田浩(Tp)&The BOP BANDに参加。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一躍脚光を浴びる。97年度「日本ジャズ賞」部門で第三位に入るなど、各方面より絶賛される。
また世界的トランペッター日野皓正に認められ1999年から2009年まで彼のグループにレギュラーメンバーとして参加。国際交流基金主催のインド・パキスタン公演をはじめとしてアジア諸国で公演。
2000年11月に自己のリーダーバンド「the MOST」を結成。2001年にCD「much,more,the MOST」でデビュー、高い評価を得る。
教則本等も多数出版しており好評を博している。


■松本茜 ホームページ■
http://akanejazz.com/

■多田誠司 ホームページ■
http://www.tadasei.net/





LIVEのお問い合わせ・ご予約は
0852-21-0120まで








Copyright(c)2007 Birthday all rights reserved