トップに戻る アクセス メニュー スケジュール ブログ メールフォーム facebook






11月8日(火)

ROMANTICA QUATRO

田中 倫明(Pen)/梶原 順(Gt)/早川 純(ban)/伊藤 ハルトシ(Cel)




■OPEN 19:00  ■START 20:00  ■PRICE ¥4,000(1ドリンク付)

■PROFILE

パーカッショニスト田中倫明が率いるユニット"Romantica"は2000年より活動開始。
昨年11月、5作目となるアルバム「ORACION」を8年ぶりにリリース。

ギター、バンドネオン、チェロ、パーカッションという4人編成で、オリジナル曲中心のライヴを展開。
ダイナミクス溢れるこの独特なサウンドを、1人でも多くの人に楽しんでもらいたく旅に出ます。
この機会をぜひお見逃しなく!


■ホームページ■
http://tanakamichiaki.blogspot.jp/







11月12日(土)

Shiho(Vo) & 桑原 あい(P) Live





■OPEN 19:00  ■START 20:00  ■PRICE ¥5,000(1ドリンク付)

■PROFILE

毎年この時期のBirthdayといえばFried Pride。
今年はおなじみボーカルのShihoと、今、最も注目の若手ピアニスト桑原愛のDUOです。
Birthdayのご意見番イチオシのライブ!どうぞお聞き逃しなく!

【Shiho(vo)】

幼い頃よりピアノに慣れ親しみ高校の頃よりジャズピアノ、歌を始める。その後、ピアノの弾き語りをはじめ、横田と出会いJAZZライブハウスを中心にFried prideの活動を開始。
JAZZスタンダードからソウル、ロックスのナンバーまでソウルフルに唄いこなす。一度聞いたら忘れられないパワーに溢れるシルキーボイス。

体中から発信するJAZZスピリッツ・BLUESセンスは彼女の最大の武器であると同時に“世界”を予感させるに充分な可能性を秘めており、エキゾチックな表情を魅せる独特な雰囲気も、Fried Prideの重要なスパイスの一つになっている。
ここ数年ではソロ活動多方面に行っており、ライブやCDのゲスト出演の他に、TV番組ナビゲーター、ミュージカル「RENT」2008、2010に出演するなど多彩にその才能を発揮している。

【桑原 あい(p)】

1991年生まれ。2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。 幼少よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンと作曲を学ぶ。2004年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載される。小椋佳氏主催ミュージカル「アルゴ」エレクトーン奏者を務める。

中学生後半よりピアノに転向。2011年5月〜8月にかけ、ヤングアメリカンズ・ドイツ公演のピアニストとしてドイツに滞在し演奏活動を行う。
2012年5月にすべて自主制作された1stアルバム『from here to there』にボーナストラックを加え、同年11月にeweから改めてリリースし、全国デビューを果たした。翌2013年4月にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』は、タワーレコードジャズチャート1位を獲得。Japan Times誌2013年上半期ベストアルバム(ジャズ部門)に選出される。
2013年、サッポロシティジャズ札幌公演・東京公演共に出演。第12回東京JAZZフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演。

2014年4月、3rdアルバム "the Window" をリリース。サマージャズ(日比谷公会堂)出演。10月ブルーノート東京初出演。
Montreux Jazz Solo Piano Competition in KAWASAKI 2014 優勝。2015年7月、本国スイス(Montreux)にて行われる同Competitionに日本人代表として出場予定。
2015年4月、4thアルバム"Love Theme"をリリース。自身のトリオプロジェクトを中心に、様々なジャンルの活動を行っている。


■Shiho(Fried Pride)ホームページ■
http://www.friedpride.com/


■桑原あいホームページ■
http://www.aikuwabaratrio.com/






11月16日(水)

山野友佳子(P) & 納浩一(ba)





■OPEN 19:00  ■START 20:00  ■PRICE ¥3,500(1ドリンク付)

■PROFILE

【山野友佳子(p)】

3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。東京音楽大学付属高等学校〜同大学へ進学し本格的に音楽を学び始める。18歳からジャズを習い、演奏活動を開始。その後、自身のオリジナル楽曲の演奏活動も開始。

ジャズピアノを清水絵理子氏に、クラシックを小高明子氏、稲田潤子氏に師事。また、学内にてペーテル・ヤブロンスキー氏の公開レッスンを受講。
現在KORG Cafe Style認定講師、リー・エバンス協会研究員。中央アート出版社から編曲譜を出版し、編曲家としての活動も行っている。

【納 浩一(ba)】

1960年10月24日、大阪で生まれる。京都大学卒業後バークリー音楽大学に留学。
'85、'86年度のバークリー・エディ・ゴメス・アウォード受賞。
'87年に同大学作曲編曲科を卒業。帰国後は都内のライブハウスやスタジオセッションを中心に活動。
'96年〜'08年、渡辺貞夫グループのレギュラー・ベーシストとして、全国ライ ブハウスや、モントルージャズフェティバルをはじめとする、海外ジャズフェスティバルなどに多数に出演した。
'01 年より、大坂昌彦、小池修、青柳誠の3人とともに作ったユニット「EQ」で、8枚のアルバムのリリースし、2004年度の東京ジャズなど数多くのライブ活動を積極的に展開している一方、洗足学園大学では音楽科ジャズコースのベース講師を務め、後進の指導にも積極的に当たっている。
'97年7月、初リーダーアルバム“三色の虹”を、'99年3月には布川俊樹との共同アルバム“DuoRama”をリリース。
'06年1月、リーダー作“琴線/ The Chord“をリリース。
'09年3月、布川俊樹との 共同アルバム第2作目“DuoRama 2”をリリース。
'15年7月、布川俊樹との 共同アルバム第3作目“DuoRama Standards”をリリース。

教則DVDは、「すぐ弾けるジャズ・ベース」、「ジャズベース・スタンダード」(リットーミュージック)、「ウォーキング・ベース自由自在」、「ウッド・ベースの嗜み」(アトス・インターナショナル)の4タイトルを制作。

書籍は、ジャズスタンダード曲集「ジャズスタンダード・バイブル1・2」、「ジャズスタンダード・バイブル・フォー・ボーカル」やソロ集「ジャズスタンダード・バイブル for ADLIB」、ジャズ理論書「ジャズ・スタンダード・セオリー」をリットーミュージックより出版し、好評を博している。


■山野友佳子ブログ■
http://blog.goo.ne.jp/angela-major7


■納浩一ホームページ■
http://www.osamukoichi.com/





LIVEのお問い合わせ・ご予約は
0852-21-0120まで








「ハコガシライブ募集中」

お仲間と気軽にライブを企画してみませんか?
料金は、1Drink+ハコ代としてお一人様1000円とさせて頂きます。

1バンドでじっくりやるも良し、複数バンドでワイワイやるも良し・・・
あなただけのオリジナルライブをお待ちしています。








Copyright(c)2007 Birthday all rights reserved